薬剤師 仕事

ドラッグストア 求人 神奈川

神奈川県全体の薬剤師在籍数は約2万人以上、
これは人口10万人に対して151人程の割合となり、
関東圏では在籍数においては東京に次いで第2位ですが、
人口割合で見れば全国平均並みと言えます。

 

つまり東京のように薬剤師過多ではないため
比較的楽に就職先を探すことができると考えられるわけです。

 

しかし、横浜市に関して見れば、人口10万人あたり178.6人という高い数値を指しているため、
特に横浜での就職を考えているなら東京並みに難しくなりますので
薬剤師の転職サイトを利用されたほうが効率が良いでしょう。

 

 

また、人口に対して病院数が極端に少なく全国最下位であるのも神奈川県の特徴で、
このためどうしても薬剤師はドラッグストアや薬局に勤めるしかない傾向にあります。

 

実際、神奈川県内の薬局数は約3,400店舗と多く、加えてマツモトキヨシやキリン堂、
スギ薬局などの大手ドラッグストアが数多く薬剤師求人を出しています。

 

 

神奈川県の薬剤師平均年収はボーナスを含めて約550万円、
職種別に見るとドラッグストアに勤める薬剤師の平均年収は450万〜700万円。

 

イオンやダイエーのようなショッピングモール内に薬局を構えていることも多く、
上手に選べば高収入も可能であることがうかがい知れます。

 

 

病院薬剤師の場合には、薬剤師の数に対して病院数が圧倒的に少ないのが
神奈川県の特徴でもあるため、選べる病院が少なく
結果的に年収も低めで妥協するしかないという状況になる場合もあります。
神奈川県全体の病院薬剤師の平均年収が300万〜600万円と低めなのはそのためです。

 

ただし子育て支援が整っている病院が多いため、
給与よりも家庭との両立を望むのであれば神奈川県内で探すとよいでしょう。

 

 

薬剤師の転職サイト比較はこちらです

 

ページの上に戻る