薬剤師 仕事

認定薬剤師 eラーニング

認定薬剤師のe-ラーニングシステムはインターネットを介した学習形態です。

 

パソコンとインターネットの環境さえ整えば、遠隔地や時間の制約により講習会等の出席が
困難な会員の方でも、自宅や職場で都合の良い時間に、実際の講演に近い内容の
講習会や研修会を受講することができ、必要な学習を進めることが可能となります。

 

また、e-ラーニングの受講により各種認定制度の単位も取得できます。

 

インターネット研修のメリットは、
国内・外に在住する薬剤師が必要な研修項目を選択し、
時間にとらわれることなく効率的に自己計画によって学習できることにあります。

 

 

システムの利用状況を分析すると、時間帯別には、22時台から23時台が受講のピークで、
曜日別には日曜日の利用が多く、月曜日から土曜日の利用状況は同程度になります。
特に、日曜日の利用が多い理由としては、受講者の多くは薬局などに
勤務する薬剤師であるため、休日に受講していると考えられます。

 

また、日別のアクセス数を分析すると、月末の利用者が多いです。
これは、受講した講義の単位は当月に申請しなければならないため、
講義の受講と単位申請が集中するためだと考えられます。

 

 

ページの上に戻る