薬剤師 仕事

認定薬剤師とは

認定薬剤師とは、日本薬剤師研修センターの”研修認定薬剤師制度”に基づき、
一定期間内(新規4年以内、更新3年毎)に集合研修や自己研修を受け、
定められた単位を取得し、その成果を認定された薬剤師のことを言います。

 

認定薬剤師の更新申請は、認定期間(3年間)が切れる約2ヶ月前に、
更新のお知らせ及び更新用の申請様式を、自宅へ送付してくれますので
手元に到着した日から認定期限の1ヶ月後までに更新手続きをおこなえば大丈夫です。

 

 

研修認定薬剤師制度とは

 

薬剤師は、医療需要と社会的要請に応えるために、
生涯にわたり研修等による自己研鑽に努めなければならないとされています。

 

日本薬剤師研修センターは、全国のあらゆる職域の薬剤師を対象に研修成果を記録し、
それを客観的に認定するために研修認定薬剤師制度を平成6年4月より発足させました。

 

これは、一定期間内に集合研修や自己研修などにより、
定められた単位を修得した人に対して認定薬剤師証を発行し、その成果を証明する制度です。

 

認定されたことにより、他の医療従事者や患者さんからの信頼を高め、
常に時代に即した薬学的ケアを行える薬剤師であることを示すことができます。

 

この認定は、免許の更新と同じ効果を
期待するものでもありますが法的な規制はありません。

 

 

ページの上に戻る